たっちブログ

こんにちは。素敵な舞台女優を目指して修行中、現役音大生の吉村南美ことタッチです!「昨日より今日はもっと×2素敵」ブログにて、大好きな舞台の情報をお届けしています🌟 http://www.waja-next.com ぜひこちらもご覧下さい

【舞台】チケット予約特典についてです!


みなさん、こんにちは!

吉村南美です。



25日から始まる出演舞台『足長おじさん~ジュディ物語』の初日まで、ついに後一週間となりました。


f:id:minami8616:20171019023101j:plain


名作「あしながおじさん」の主人公である、ジュディ役を演じます。

ジュディ役は一公演の中で5人いて、5人のジュディたちが交互に出てきて、あしながおじさんへの手紙を読みながら物語が進んでいきます!



孤児のジュディがあしながおじさんの援助を受け大学に進学し、学生生活の中で成長していくジュディの生き生きとした様子を、ジュディからあしながおじさんへの手紙を通してお届けします。

わくわくして、心暖まる舞台となっています。



10月25日から29日まで、東京都世田谷にあるAPPLAUSEシアターで上演予定です。


舞台の詳細については、こちらのブログをご覧下さい🎶


http://minami8616.hatenablog.com/entry/2017/09/30/010652



さて、今回はチケットを私扱いで買って下さった方に感謝の気持ちを込めて、特典をお付けしたいと思います!


特典を付けるのは初めてなので、色々悩んだのですが、今回は私のチェキをプレゼントすることにしました♪

複数回見に来てくださる方もいらっしゃるかもしれないので、以下のように設定しました!



1枚目→チェキプレゼント(ランダム)

2枚目→サイン入りチェキプレゼント(ランダム)

3枚目以降→チケット1枚につき、サイン入りチェキを1枚プレゼント。お好きなチェキをお選び下さい!



終演後、面会の際に【吉村南美】扱いのチケットをお見せ下さい。その場で特典をお渡しします!

チェキは事前に、舞台の衣装で撮ったものを何枚か用意する予定です。


1・2枚目はその中からランダムですが、3枚目以降は用意した中からお好きなチェキをお選びいただけます!



少しでも私を見に舞台に来てくださった方々に、良いパフォーマンスをお届けするのは大前提として、それに加えてなにかお返しできないかなあと考えて、今回はチェキプレゼントにさせていただきました!


ぜひぜひ、舞台を楽しんだ後にチェキももらいに来てください!

皆様とお会い出来ることを楽しみにしています。




今回の舞台はいままでとは違い、一人芝居形式なのでひとりで舞台にいる時間がとても長いです。

やりがいはものすごくあるし、ワクワクもするけど、怖くもあります。

まだ納得いっていないところが沢山あって、でも、もっともっとできる!って思えるので、本番まで毎日を大切に、しっかり積み上げていこうと思います。


来週お時間のある方、ぜひ見に来て頂けたらとても嬉しいです。

よろしくお願いします!




チケットのご予約はこちらから⏩http://s.confetti-web.com/detail.php?tid=41599&


チケット選択の際には【吉村南美】でお願い致します。




f:id:minami8616:20171019023256j:plain


それでは、ここまで読んで下さりありがとうございました!

またね~


(吉村南美)

【お知らせ】舞台『足長おじさん~ジュディ物語~』に出演します

 

みなさん、こんにちは!

吉村南美です。

 

twitterの方では既にお知らせ済みですが、

10月25日から29日に、郡司企画さんの舞台『足長おじさん~ジュディ物語~』にジュディ役として出演します。

 

f:id:minami8616:20170929225656j:plain

 

小説「足長おじさん」を原作にした作品で、孤児である主人公のジュディを5人で演じます。

 

5人のジュディが足長おじさんへの手紙を読み進んでいく一人芝居形式で、セリフもダンスも沢山ありぜひ見て頂きたい作品です!

孤児役の子役の子達もいて、とても可愛いです♪

 

一部ダブルキャストとなっていて、私はシングルキャストで全公演に出演します。

 

名作『足長おじさん』で世界中から愛されているジュディという女の子を、私なりに表現していきたいです。沢山の方に見て頂きたいです!

 

お時間の合う方、見に来て頂けるととても嬉しいです。

よろしくお願いします!

 

以下詳細です♪

 

------------------------------

 

〇日程

10月25日(水) 19:00

10月26日(木) 19:00

10月27日(金) 14:00 19:00

10月28日(土) 14:00 18:30

10月29日(日) 13:00 17:00

(開場は開演の30分前になります)

 

〇チケット

自由席 3800円

 

チケット購入はこちらから♪

ご購入の際は、チケット選択の際に吉村南美を選んでいただきますよう、よろしくお願いします。

 

〇ストーリー

孤児院で育った少女ジュディは、ある評議員の紳士の目にとまり、大学へ進学することになる。

その紳士が出した条件は、月に一度の手紙を書く事、そして作家になる事。

作家への道、そして大学での様々な体験を通して描かれる、少女から大人へと成長するジュディの心温まる感動の物語。

 

〇キャスト(左:EAST 右:WEST)

 

ジュディA 藤田沙知 福元ひかる

ジュディB 國光鈴夏 内山杏朱香

ジュディC 坂崎 葵 星野日菜

ジュディD 浴本桃乃

ジュディE 吉村南美

 

 

ルーシー 江崎かれら

マリーン  稲垣芽李 渡邉涼香

ケイト 玉寄世奈

ローラ 菅原きらら

 

 

〇会場

APPLAUSEシアター

・東急世田谷線 上町駅 徒歩7分

・バス停 松が丘交番前 徒歩1分

 

------------------------------

 

今回も同年代の女の子が多くて、稽古場がとても楽しいです!

 

f:id:minami8616:20170929230058j:plain

 

切磋琢磨しながら、本番までみんなで頑張っていきます。

 

よろしくお願いします♪

 

f:id:minami8616:20170929230154j:plain

(吉村 南美)

 

舞台『マクベス狂走曲』 ありがとうございました!

 

皆さんこんにちは、吉村南美です。
 
先日18日に、出演していた舞台『マクベス狂走曲』が無事千秋楽を迎えました。
ありがとうございました!
 
 f:id:minami8616:20170622214208j:plain
神谷さんだぞ✌
 
 
毎公演、本当に沢山のお客様が劇場に足を運んでくださっていつも客席はいっぱいで、幸せな光景でした。
その分客席が狭かったり、立ち見の方が出てしまったりと、お客様には不便な思いをさせてしまうこともあったと思います。
それでもいつも暖かく私たちを見守ってくださり、たくさんの拍手を下さったお客様方には本当に感謝するばかりです
 
皆さんとの出会いに感謝致します。ありがとうございました!
 
 f:id:minami8616:20170622203415j:plain
 
皆さんから頂いた差し入れやプレゼントも、とっても嬉しかったです♪ありがとうございました!
 
 
公演に関する私の感想や感謝などもろもろ書いていきますが、長いのでこちらの曲でも聞きながらテンション上げて読んでいってくれると嬉しいです。
そうです、あのかっこいいオープニングの曲です!
 
 
 
 
 
さて、5月のエンブリオからノンストップでマクベス狂走曲を走り抜けました。
まだまだ未熟な私が、続けて舞台に立つことができて、本当に嬉しかったです。
 
私をこの舞台に出演させて頂き、神谷という役を与えて頂き、ありがとうございました。とても幸せでした!
 
また誰かに見たいと思ってもらえる魅力的な役者になれるよう、これからも頑張っていきます。
 
 
今回このような素敵な舞台に立つ機会をくださった、プロデューサーの森本さん、百武さん、豊岡さん。
稽古から本番までいつも細かくアドバイスを下さった、演出助手の兒林さん。
オープニングとエンディングのかっこいい振りをつけて指導して下さった、振付のshochangさん。
 
みんなの暴走族ヘアーを毎公演作ってくれたヘアメイクさん。
私たちの安全を守って、舞台を管理して下さった、舞台監督さん。
舞台の大事な世界観を作り出して下さった、音響さん、照明さん、舞台美術さん、衣装さん。
そして制作さんや、当日のスタッフさん、沢山の方々にお世話になりました。
多くの方の支えと頑張りがあって、マクベス狂走曲という舞台をお客様にお届けすることが出来ました
この場をお借りして、お世話になった皆様への感謝を伝えたいと思います。
本当にありがとうございました!
 
 
そして沢山お世話になりました、演出のオムさん!
 
オムさんの選ぶ曲のタイミングとか、センスが良すぎて大好きです。
 
オムさんは、どうしたら私たちが舞台上で役者として魅力的に見えるのか、そういったことをとても大事に考えて演出をして下さったように感じました。
 
初日にオムさんが皆に向けてお話した際におっしゃた、「みんなのことが大好きだから」という言葉に、何故だか分からないけど思わず泣きそうになりました。
 
今回の舞台でオムさんの作る世界の一部になることができて、とても嬉しかったです。
 
またオムさんの舞台に出れたらいいなあ!
 

 

f:id:minami8616:20170622203509j:plain

 
キャストのみんなも優しくて、作品に対してとっても一生懸命で、このメンバーで一緒にこの舞台をつくることができて、嬉しかったです!
私も含めて舞台経験が少ない人も何人かいたけど、お互いアドバイスをし合ったりして切磋琢磨しながらお稽古をすることが出来ました。
 
特に総長の蘭役の真希とは、同い年ということもあってお互い色々聞き合ってました!真希のパワーはすごかったなあ。総長として、わたしたちのことをしっかり引っ張ってくれました。
 

f:id:minami8616:20170622213726j:plain

 
あと今回の座組にはエンブリオから引続き一緒だったメンバーが沢山いて、とっても安心できたし毎日楽しかったです!
 
 f:id:minami8616:20170622213810j:plain
 
特に大友役のさくらとは、エンブリオでもマクベスでも役柄的に一緒にいることが多くて、頼もしかったです♪
色々役について話し合ったり、相談したり、たくさん助けられました。
 
みんな忙しくて中々全員そろってのお稽古は出来なかったけれど、その分小屋入りしてからの一体感は凄くって、毎公演みんなで一つになって熱くぶつかっていくことができたと思います。
 

f:id:minami8616:20170622214326j:plain

 
楽屋に戻ってくると「ただいま~」って言ったりして、なんか大家族みたいだったなあ。
開演前は袖で「頑張ろうね」ってハグし合ったり...
とっても暖かくて、楽しい座組でした!
 

f:id:minami8616:20170622214639j:plain

 

主演のミクさんとコヒメさんのお2人は、所属されていたグループ、アフィリアサーガの卒業ライブという一大イベントの直後の本番で、きっととても大変だったと思います。
でもお2人ともそんな大変さを感じさせず、いつも笑顔で私たちを引っ張ってくださいました。
アイドルとしてのお2人を私は拝見したことは無いのですが、真剣にお稽古に取り組んでいるご様子を見ていて、たくさんのファンの方の心を射止める魅力を知れた気がします!
 

f:id:minami8616:20170622214702j:plain

 

f:id:minami8616:20170622214728j:plain 
お2人がいらっしゃらなければ、このマクベス狂走曲という舞台はありませんでした。
ありがとうございました!
 
これからのミクさんとコヒメさんのご活躍を、お2人の1ファンとしてもとても楽しみにしています♪
 
あと私、この舞台中に誕生日を迎えたのですが、翌日のカーテンコールでお祝いをしていただけてとっても嬉しかったです!
プレゼントをくれた方もいて、本当にあったかいメンバーに恵まれて、幸せだなあと思いました。
カーテンコールではお客様のみなさんも祝ってくださって、ありがとうございました!
 
エンブリオの時もそうだったんですが、一ヶ月とかずっと一緒にいて同じものを作ってた人たちが、千秋楽が終わるとぽっかりといなくなっちゃうのは寂しいですねえ
 
でもその寂しさをバネにして、また大好きなみんなとご一緒できるよう、頑張っていきたいです!
 

f:id:minami8616:20170622214939j:plain

 

 
役の話なんかも少し・・・
 
今回このマクベス狂走曲で私は神谷亜樹、通称神谷さんを演じさせていただきました。
ワイルドキャッツの親衛隊長であり、凶子の親友。原作のシェイクスピアマクベスではバンクォーに当たる役でした。
 
 f:id:minami8616:20170622215555j:plain
 
顔合わせの日に台本を頂いて自分の役を読んで、神谷さんのことを「かっこいいなあ」と思いました。
 
だって、自分のことより仲間や舎弟のことを考えて、ワイルドキャッツのために犠牲になるんですよ。
 

f:id:minami8616:20170622214901j:plain

 

大友にワイルドキャッツの未来を託して、唯と由真に啖呵を切るシーンなんか、すごくかっこいいじゃないですか。「俺に任せて先に行け」的なアレ。
 
あそこのケンカシーン、ファイティングポーズがヘナチョコになっちゃうとか、走り方が変とか、問題はたくさんあったんですがオムさんを始めとして皆さんにアドバイスを色々頂いて、最終的にはだいぶマシになれたと思います笑
 
ちなみにあそこでかかってる曲はこちらです。テンション上がるう!
 
だから私は神谷さんを作っていく上で、やっぱりお客さんに「かっこよかったなあ」と思って頂きたくて、それを一番大事に作ってきました。
というか、最早あんなシーンがあるんだからかっこよくなければ許されないだろうという、プレッシャーに似たものもありました。
 
でも、中々自分の理想の形には近付けなくて、色々と悩みました。
たくさん考えて、分からないや不安なこともあって、でもやるしかないんだと思って、少しづつ神谷さんを組み立てていきました。
 
役を作る過程で色々調べたんですが、暴走族の方って家庭に問題があって、親の気を引きたいからとか自分の居場所を求めてとか、漠然とした不満と不安をどこかにぶつけたくてグレてしまうパターンが多いのかなと思いました。
それはきっとワイルドキャッツのみんなもそうだと思うんですね。心の中に何かを抱えてて、ワイルドキャッツに集まってきた。
 
ワイルドキャッツやレッドフォックスのみんなは、劇中で描かれているのはまっすぐで明るい部分が多いけれども、絶対そればっかりじゃないんですよね。みんないい子に見えるけれども、やっぱり暴走族だから。
私には分からないけれど、どうして彼女たちは暴走族になったのかってう、役者のみなさんがそれぞれ考えていたバックボーンっていうのはきっとあったと思います。
 
もちろんそれは神谷さんもそうで、家庭環境とか、どうして暴走族に入ったのかとか、どうしておっぱい出してるのかとか、いろいろ考えました。
そう、おっぱい出してるのもちゃんと理由づけしてあるんですよ!笑
 
 
神谷さんにとってのワイルドキャッツは、劇中で大友やまどかが言っているように居場所であり家族でした。
自分を受け入れてくれて、自分がいることで喜んでくれる人がいて、みんなとバイクで走っているときが神谷さんにとって一番楽しい時間だったんだろうな~。
だから、ワイルドキャッツのためなら何でもできるし、守りたいと思ってる。
凶子のこともすごく大事で大好きで、だからこそあんな手段を凶子がとってしまったことに対する怒りと悲しみは大きかったのだと思います。
 
ちなみに私の中の設定的に、神谷さんはあんまり喧嘩は強くないです。弱いわけでもないけども。たぶん大友のほうが強い笑
それを自分でもわかってますが、大友の前ではやっぱりかっこつけたいんでね!強がってます!
 
とまあ、色々と自分の中では考えていたのですが、それを落とし込んで表現するには自分の技術が足りなくて、歯がゆいこともありました。もっと頑張らなきゃな!ヌン!
 
 
そうして挑んだ本番はまさに体当たりというか、色々抱えつつ全力でぶっこんでいきました。
力が入りすぎて稽古でやったことが飛んでしまわない程度に、ぶつかっていきました。
 
いつも緊張して、どきどきしながら袖でスタンバイしていました。
そうしてお客さんの前に行って演技をする。その瞬間が本当に好きで、自分は舞台が大好きなんだと実感します。
 
自分の力が足りないことがあって、あのシーンのもっとここがこうできたらいいのに、こうしたいのに、という悩みは尽きませんが、舞台に出るとそんなこと全部すっ飛んじゃって楽しくなってしまいます。
 
たくさんのお客さんが舞台を観ていて、役者のする動きひとつひとつに集中していて、何かを感じ取ろうとしている。
役者も、自分の中で抱えている役としての葛藤やなんかをお客さんに伝えようとしている。
その相互のコミュニケーションがあって、舞台って成り立ってると思うんです。
 
舞台を作ってるのは役者だけじゃなくて、お客さんも絶対その一部なんです。
 
その時その空間でだけ作られる、私達とみなさんの不思議な空間。
それが舞台の醍醐味だと私は思っています。
 
 
その特別な空間を、今回のマクベス狂走曲でみなさんと沢山共有できて、私は本当に幸せでした。
 
この舞台で、私を知ってくださった方もいらっしゃると思います。舞台の上にいる私を見て、興味をもっていただけてとても嬉しいです。ありがとうございます!
 
これからも私は、舞台に立ち続けたいと思っています。次いつかは分からないけれど・・・
色んなことにチャレンジもしたいと思っていますし、していくつもりですが、最終地点はやっぱり舞台がいいな!
 
 
まだまだな私ですが、どうかこれからも応援していただけるととても嬉しいです。
どうぞ、これからもよろしくお願いします!
 
マクベス狂走曲という舞台に出れて、皆さんに出会えて、ワイルドキャッツと神谷さんに出会えて、幸せでした!すべての出会いに感謝致します。
ありがとうございました!
 
そして、ここまで読んでくださり、ありがとうございました。
 
 
newヘアーの私でおわかれ~
またいつか~
 f:id:minami8616:20170622213306j:plain
 
(吉村南美)
 

舞台『エンブリオ』ありがとうございました!

 
皆さんこんにちは、吉村南美です!
 
最初に伝えておきたいのですが、この記事長いので、好きなところだけつまみ食いみたいな感じで読んでください(笑)
 

f:id:minami8616:20170522222441j:plain

 
舞台『エンブリオ』無事誰1人欠けることなく、全公演を終えることができました。
 
観に来てくださった皆さん、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!
 
 
そしてエンブリオに関わったキャストさん、スタッフさん、全ての方に感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました! 
 
エンブリオの世界の中で木蘭坂サヨとして生きた日々は、私にとって何にも代えられない大切な時間でした。
 
エンブリオという素晴らしい作品をたくさんの方に観ていただけて、幸せでした。
twitterでは皆さんの感想を見るのが毎日の楽しみで、いいねを押しまくってました(笑)
 
 f:id:minami8616:20170522222458j:plain
 
差し入れも、素敵なお花やお菓子など、いろいろ頂けてとっても嬉しかったです。ありがとうございました!
 
 
最初は女の子だけの百合舞台で、ファンタジーで、どんな感じなんだろう...という不安もありました。
でもそんな不安なんて微塵も必要なかったくらい素敵な作品に仕上がって、しかもそれがたくさんのお客様に受け入れていただけて、心を動かすことが出来て、本当に良かったです。
 
 
エンブリオが終わってしまって、しかも今日からお客さまやスタッフさん、キャストのみんなに会えなくなってしまうのかと思うと、さみしいです。エンブリオロスです。
 
最後の舞台挨拶でも、主演のふたりの言葉をきいていたら色々こみ上げてきて、思わず泣いちゃいました(;_;)
 
エンブリオキャストの皆さんは本当に素敵な女優さんたちで、皆さんの演技や殺陣を間近で見て刺激を貰える日々は、とても有意義で楽しかったです!
 
みんな綺麗で魅力的な女性ばかりで、最初はとても緊張していましたが、稽古が進むにつれてどんどん仲良くなれて嬉しかったです💓
 

f:id:minami8616:20170522222652j:plain

 
休憩とかみんなでおしゃべりしたりご飯食べたりして、なんだか教室みたいだった(笑)
 
みんなすごく真っ直ぐで熱くて、どうしたら自分の役や出てるシーンがもっと魅力的になるか、舞台を良いものにできるかっていうことを、すごく真剣にみんな考えていました。
 
本番に向けて、そして小屋入りしてからは千秋楽に向けてどんどんみんなのパワーが高まっていて、舞台に出ている姿は役と一体化してる瞬間を何度も感じました!
やっぱりお客さんが入ってくれると、テンションが上がって感情も高まりますね。
 
 
本当は、どの回も同じ熱量で挑まなきゃいけないのは分かってるし、もちろん毎回全力で取り組んで入るけど、やっぱり千秋楽の回はみんな熱かったなあと思いました。
 
こんなに素敵なメンバーと一緒に舞台をつくることが出来て、すごく嬉しかったです!ありがとう!
 
おひとりおひとりへのメッセージも書きたいんですが、それをするときっと更に長くなってしまうので、それはまた次回のブログで👋
 
 f:id:minami8616:20170522222537j:plain
 
 
そして、エンブリオの世界を作り上げてくれたスタッフさんたちにも、感謝の気持ちを伝えたいです。
スタッフさんが衣装・ヘアメイク・音楽・映像・舞台美術・照明などで舞台を彩ってくださらなかったら、新宿大庭園は完成しませんでした。
特にオープンングの映像や音楽は、初めて見た時鳥肌がたちました!DVDで見るの楽しみだなあ。
 
殺陣も、私も含めに未経験の方が多かったのですが、殺陣師さんが女の子だけでも力強くかっこよく見えるよう殺陣をつけて下さり、いつも優しく指導してくださいました。
 
皆さんのお手元に残るグッズを作ってくださったり、当日会場でご案内などをしてくださったスタッフさんや制作さん、幕中でいつもサポートして下さり私達の安全を守ってくださった舞台監督さん、本当にたくさんの方に支えられてこの舞台は出来ていました。
 
演出助手の今里さん、プロデューサーのすぎやまさんにも大変お世話になりました。
お二人ともとても優しくて、私達キャストのことをいつも考えてくださっていて、お二人がいたからお稽古場もあんなに楽しい雰囲気になれたのだと思っています。
 
 
そして何より、この舞台の演出・脚本をして下さった淡乃さん。エンブリオという作品を生み出してくれてありがとうございました!!
 
私、舞台って演出と脚本で面白さが決まると思っているんです。
私は観劇が趣味なのでよく舞台を見に行くのですが、演劇の場合大体「演出家・脚本家」で見るの舞台決めています。
 
演出家・脚本家が、舞台を作るんです。私達俳優は、その作り上げられたものの魅力をいかにお客さんに伝えるかというのが、仕事だと思っています。
 
料理で例えるなら、レシピを考えるのは演出・脚本家で、与えられたレシピでいかに美味しい料理を作れるかを考えるのが私達役者で、そうやってできあがった料理を食べるのがお客様、っていうのが私のイメージです。
 
ざっくりですが、伝わったかな笑 
 
お料理だったら、レシピがやっぱり一番大事じゃないですか。
美味しい料理のレシピがあって、それをこうすればもっと美味しくできるよ、とか言ってもらって、更に色んなスパイスや隠し味を入れて、洗練していくのがお稽古期間かなと。
 
 
今回の作品は女性同士の恋愛の「百合」がテーマということで、見る前に身構えてた方も多いと思うんです。私も含め、キャストもやる前は多少身構えてた人もいたかなと思います笑
 
でも観た方の感想を聞いた限り、全然抵抗なく、自然な愛の形のひとつとして見ていただけた方が多かったのではないでしょうか。
 
それは、この作品が百合入門編くらいのライトさであったということもあると思いますが、やっぱり一番の理由は淡乃さんが凄く百合を愛していらっしゃるからだと思います。
 
淡乃さんは脚本の中で百合という概念を単なるエンタメ要素として扱うわけでは決してなく、人間の抱く感情の一つとしてとても丁寧に描いています。
 
誰かが誰かを強く想う気持ち、それは性別関係なくみんなが持っているもので、クレアやユキノ、タツキやレミ、チトセやアカネたちの抱いている感情は本物で、エンブリオの世界で描かれたその姿にたくさん方が共感し心を動かして下さったと思います。
そこにあの世界観と、可憐な少女達が加わって、より美しさが生まれたのかなと。
やっぱりあの刹那的で儚い感じは、百合だからこそですよね。
 
百合ってなんだか、満開の花っていうよりほころんだ蕾みたいで、儚さと切なさを感じます。
 
エンブリオを通じて、私も百合の作品にこれからもっと出演したいと思えたし、色んな作品を観てみたいなと思えました。
 
淡乃さん、本当にありがとうございました。これからのご活躍をとても楽しみにしています!
次は機会があれば、百合シーンのある役で出演してみたいので、頑張ります!笑
 
 
私の演じたサヨちゃんについても、お話ししようと思います。
 
サヨはオカルト好きで不思議な少女で、最初はどうやってサヨを表現したらいいのか全然分からなくて、結構悩みました!
 
他の作品に出てくるオカルト好きなキャラとか、ちょっとおどろおどろしい感じのキャラを参考にしながら、色々試していくうちにだんだん自分の中で形ができていって、最終的にはとっても楽しくやらせていただきました。
 
オカルトのことも知ろう!と思って、調べたり読んだりしてみたのですが、予想以上にオカルトの世界は広くて深いですね...!いろいろ難しかったです笑
 
1個わかったことは、オカルト関係のグッズって高い!笑
 
杖も本当はちゃんとしたものを買いたかったんですが、ちょっとお財布に厳しかったので自作しちゃいました笑
 でもおかげで、とっても愛着がわきました♡
 
サヨの杖with原ちゃんのポッキー

f:id:minami8616:20170522223612j:plain

 
 
エクソダスって結構人とコミュニケ―ションをあまりとらないキャラ(ユキノとかシズクとか)が多いのですが、サヨもそのうちの一人かな~と思ってます。
 
エクソダスだ!バッ

f:id:minami8616:20170522223139j:plain

 

もちろんスズとアイラとは仲が良いですが、たぶんその2人以外は結構どうでもいいと思ってそう。劇中には出てきませんが、エクソダスって新宿大庭園の中だと大きい組織だからメンバーももっと沢山いると思うのですが、サヨは全然みんなとコミュニケーション取ってないと思います笑
基本的には部屋にこもって本読んだり、魔法陣の研究とかしてそう。そこにスズとアイラが遊びに来て連れだしたりする、みたいな。
 エクソダスにいるのもきっと2人がいるからだし、サヨが戦う理由も2人がいるからなんだろうなあ~。お姉ちゃん的な存在だね。
 

f:id:minami8616:20170522222732j:plain

 
そんな感じで閉じ込められてから5年間生きてきたと思いますが、残念ながら最後の戦いで死んでしまいました。
やっぱりミドリに刺されて死ぬシーンはわたし的にも大切にしたくて、毎回毎回死ぬ時にサヨが何を思うのかを追い求めてました。
 
サヨは最後笑ってから死ぬんですけど、ミドリに刺されて正気に戻って、自分が死ぬことを悟って、馬鹿らしさとこの閉じ込められた世界から解放される喜びから笑ってました。
サヨは死後の世界は救いがあると思ってるので、死ぬことへの恐怖っていうのは薄いんじゃないかなあ。
 
あと、千秋楽では「どうして」っていう感情が強かったです。
どうして今死ななきゃいけないんだろう、どうしてこうなってしまったんだろう。ミカゲ様に洗脳されたこととか、そもそも新宿に閉じ込められてしまったこととか、色んな事に対する疑問の中でサヨちゃんは死んでいきました。
死ぬことは怖くないけれど、今死ぬ意味はあったのかしら?って感じですね。
 
でも、そのあとのラストのシーンで、ミドリが「すべてのことに、意味はあります」って言ってくれるんです。
そのセリフで、サヨちゃんたちが生きたことも死んだことも、意味があるんだなって思って、救われました。
もちろんスズやアイラ、レミやヒナ、チトセとアカネとクロ、ミカゲやシズクたち(エイは生死不明なので外します)、それに物語では描かれていなくても散っていったたくさんの少女たちの命があって、あのラストシーンにつながったんだなあと。
 
もう、ラストシーンほんま良いですよね!!泣く!!!!
 
そんな感じで、サヨとして生きて死にました。でもあれですよね、3人で死ねてよかったよね。
 
サヨちゃんに出会えて幸せでした。ありがとー!大好き!
 
 f:id:minami8616:20170522222808j:plain
 
 
最後に、私自身のこともちょっとだけ。
 
この稽古期間、楽しかったけれど正直不安でいっぱいでした。その不安っていうのは、自分自身に対してです。
 
キャストさんは皆さん実力があってそれぞれ活躍していて、そんな中で私は何ができるかなっていうのをずっと考えていました。
この舞台のために、私は何ができるだろう、どうしたらいいだろうと考え続けた期間でした。
 
私は実力もまだまだで、技術的にも人間としても未熟な点がいっぱいあって、でも観に来て下さるお客様にとってはそんなことは関係ないから、今の自分にできることを精一杯頑張ろうと思いました。
 
私は舞台が大好きです。劇場の中で作られる、役者とお客さんだけのあの特別な空間が大好きです。
カーテンコールで拍手頂く瞬間が大好きで、毎公演幸せを噛みしめていました。
 
今回の公演を通じて、これからもずっと舞台に立ち続けたいと改めて強く思いました。
これからもどうか、舞台の上にいる私のことを応援していただけたら、とても嬉しいです。よろしくお願いします!
 
 
それでは、ここらで記事を締めたいと思います。最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
 
また劇場でお会いできることを楽しみにしています。
 

f:id:minami8616:20170522224146j:plain

 

エンブリオ大好き!
 
(吉村南美)
 

舞台『エンブリオ』チケット詳細です!

みなさん、こんにちは🎵

 

f:id:minami8616:20170316180738j:plain

 

三月も中旬に突入しましたが、まだまだ寒いですね〜

はやく春の暖かさがこないかなあと思う今日このごろです🌸

 

 

さて、本日は私が5月に出演する舞台『エンブリオ』のチケット詳細が出たので、お知らせに参りました!

 

イベントや、チケット特典もあるみたいで、わたしもワクワクしてます✨

 

ぜひぜひ、タッチの初舞台見に来て頂けると嬉しいです!

 

みなさんのご来場、心よりお待ちしております💓

 

—————

 

ガールズ舞台「エンブリオ」チケット販売詳細のお知らせ

 

【座席種類】

プラチナ席 13,000円

*特典付き

特典:限定イベント参加特典+限定ブロマイドセット(オールキャスト分・ランダムでキャストのサイン入り)

<限定イベントについて>

前方2列各公演24席限定・4月末に開催されるイベントにてプラチナ席チケットをご購入のお客様のみ参加可能な限定イベントを行います。

イベントについての詳細は後日発表いたします。

 

SS席 8,500円

*特典付き

特典:限定ブロマイドセット(ランダムキャスト10枚・ランダムでキャストのサイン入り)

 

S席 6,500円

 

A席 5,000円

 

全席種全席指定、税込価格になります。

 

 

□先行販売□

3月25日(土)10:00〜(先着)

https://ticket.corich.jp/apply/81957/

こちらのURLはプラチナ席のみの販売になります。

先着販売となりますので、売り切れ次第販売を終了いたします。

 

4月1日(土)10:00~4月5日(水)23:59(抽選)

http://confetti-web.com/embryo 

こちらのURLはSS席・S席・A席の販売になります。

プラチナ席の取り扱いはございません。

 

■一般発売■

4月15日(土)10:00~(先着)

http://confetti-web.com/embryo 

(電話予約)0120-240-540(平日http://airmail.calendar/2017-03-14%2010:00:00%20JST

こちらの一般発売はSS席・S席・A席の販売になります。

プラチナ席の取り扱いはございません。

 

 

※先行販売は良席を確約するものではございません。

※未就学児のご入場はお断りさせていただきます。

主演者及び公演スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので、予めご了承ください。

※公演中止時を除きまして、払い戻しは如何なる事情においても出来ません。

※営利目的でのチケット転売行為は固くお断りいたします。正規販売ルート以外で購入されたチケットに関して、いかなる問題においても対応できませんので予めご了承ください。

 

問い合わせ先:info@embryo-stage.com

 

—————

 

 

【お知らせ】舞台『エンブリオ』出演致します!

みなさんこんにちは!

吉村南美こと、タッチです♪

 

f:id:minami8616:20170308125419j:plain

 

本日は皆さんに出演予定の舞台を告知させていただきます!

 

5月に、ガールズ舞台「エンブリオ」に出演させていただきます✨

 

 

以下詳細です

_____________

 

ガールズ舞台「エンブリオ

【脚本・演出】
淡乃晶(fragment edge)

【キャスト】
加藤里保菜
青木志貴

君島光輝

南千紗登(アイドルカレッジ)
青山めぐ
荒木未歩
原さち穂(ベニバラ兎団)
柳瀬晴日(fragment edge)
小澤瑞季
新井花菜
妃野由樹子
内田奈々
中村舞
林さくら
倉口桃
吉村南美

【会場】
シアターサンモール
(東京都新宿区新宿1-19-10 サンモールクレストB1)

【公演スケジュール】
2017年5月17日(水)~21日(日)

5/17(水) 19:00
5/18(木) 14:00 / 19:00
5/19(金) 19:00
5/20(土) 14:00 / 19:00
5/21(日) 12:00 / 16:00

【チケット】
近日詳細発表!

【イントロダクション】
それは、とある未来の東京。
新宿で起こった原因不明の大爆発事件の後、街中で、ある奇妙な花が発見される。
見た目麗しいその花は、驚異的なスピードで大繁殖し、やがて新宿全体を覆った。
花ー“害花(ハザードフラワー)”と呼ばれるーによって、都市機能を停止した新宿は、外界との接続を遮断した。
害花は、人間さえも養分とする食虫植物の亜種であり、取り残された多くの人間が、その命を落とした。
しかし特定の年齢の少女のみ、害花の影響を受けず捕食されることはなかった。
 “新宿大庭園”
少女達は、ここで生き続けている。


【スタッフ】
音楽:株式会社Rebrast
舞台監督:川畑信介(obbligato)
照明:橋本剛(コローレ)
美術:はじり孝奈 (obbligato)
衣裳:八重樫伸登
宣伝美術:yosuke kaneko(4121)
演出助手:今里秀(fragment edge)
制作:吉村由衣(4121)
キャスティングプロデューサー:森本基

プロデューサー:すぎやまこうじ

【主催】
株式会社クリエイティブアーツ

【公式Twitter
https://twitter.com/embryo_stage

【公式HP】
3月下旬オープン予定!

 

_________________

 

 

また追加情報やチケットの詳細など出ましたら、連絡させていただきます!

 

学外の舞台に立つのは実はこちらがほぼ初めてで、今からとても緊張していますが、精一杯頑張らせていただきます!

 

どうぞ、よろしくお願いします✨

 

 

吉村南美

 

 

こんにちは、吉村南美です!

みなさんこんにちは!

こちらのブログをご覧くださりありがとうございます✨

 

舞台女優を目指す女子大生、
吉村南美ことタッチです😉

 

 f:id:minami8616:20170130120334j:plain

  

 

みんなを笑顔にしたいタッチです!

 

先日成人式を迎えたばかりの、20歳です🌟

 

f:id:minami8616:20170130112653j:plain


よろしくお願いします!

 

 

大変光栄なことに、これからこちらの「昨日より今日はもっと×2!素敵」ブログで、記事を書かせていただくことになりました。

 

こちらのブログでは

 

素敵な俳優さんやタレントさん、

音響さんやカメラマンさんや文化人の方々が、

様々なテーマにそって、素敵な情報がぎゅぎゅっと詰まった記事を書いています!

 

 

そんな中で、私は大好きな「舞台」を中心に女子大生という特権を生かして
女子大生しか知らない記事も書いていきたいと思っています!!

 

f:id:minami8616:20170130120105j:plain

 


まだまだ舞台を観に行く人が少ない日本...

 

もっともっとたくさんの人に舞台の魅力をお伝えして!日本の演劇界・ミュージカル界を盛り上げ!

 

あわよくばみなさんに私の舞台を観に来てもらいたい!!


そんな思いを込めて、記事を書いていこうと思っています✨

 

ぜひ、「昨日より今日はもっと×2!素敵」ブログをよろしくお願いします🙇

 

 

それでは、そんな私の自己紹介をしていきたいと思います💓

 


私は現在 洗足学園音楽大学 でミュージカルを勉強しています!

 

この前大学でミュージカルをやった時の写真です、すごい顔してます(笑)

f:id:minami8616:20170130114612j:plain

 

学校でレッスンを受けたり、舞台に立ったりしながら、ミュージカル女優として羽ばたくための準備をしています🐓

 


昨年は浅田春奈がプロデューサーを務めた、モデルプレスTV「ナナイロSUNDAY」でレギュラーをさせていただき、とても楽しく勉強させていただきました!

 

f:id:minami8616:20170130112846j:plain

 

 

エムPさんを始めとして、たくさんの方々にお世話になりました。


更に自分で考えた劇を発表させていただいたり、

 

 

m.youtube.com

Shiggy Jr.さんとやすだちひろさんのロケにリポーターとして連れて言っていただいたり、

 

m.youtube.com

 

などなど、たくさんの経験をさせていただきました✨

 

 

 

そしてモデルプレスTVでの経験を経て、私は舞台を中心に、マルチに活動できる女優になりたいと思っています。

 

 

色んなところで活躍して、私を通じて舞台の楽しさを知ってくれる人を1人でも増やして、いつか日本をブロードウェイみたいにするのが私の目標です!あわよくば本場のブロードウェイにも行きたい!

 

「とりあえずでっかくでとこう」みたいな癖があるので、それが良いか悪いかは分かりませんが、そんな感じで頑張っていきます💪

 

まだまだな私ですが、みなさんのこと、絶対に飽きさせません!笑顔にしてみせます!

 

とりあえずもっと歌が上手くなりたいなあ〜

 


これからどうぞよろしくお願いします!


以上、タッチでした!

 

でこすけverでさようなら〜👋

 

f:id:minami8616:20170130113103j:plain

 

 

(吉村南美)